ペットシッターをしてます。我が家のペット達と飼い主探しの預かりっこの日々をつづっています


by kikutamarico

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
my family
タイソン&ジェイソン
ルンバ
未来
KARA
ちゃま
希 のぞみ
ねぎま・きむち・くっぱ・かるび
太郎丸
うずまき&つむぢ
うに
デビ娘
CJ
つよし
ぽにょ
ハリー
ジョー&あきこ
こま

ムーミン
スピカ
ムーン&ミュー
サン
ラスティー
ジャスミン&ネロリ
コンブ
チータン&ミータン&玉緒
大介&恵
パック&ボロン

動物愛護
おでかけ
腎臓病
手作りごはん
トレーニング
迷子
老犬介護
独り言
天天

最新のコメント

土佐犬は確かに力が強いで..
by niwanokatasumi at 08:40
行政に違法行為が数点有り..
by 空 at 11:16
闘犬は、人間にとって、ど..
by 峰田はるか at 15:52
TVで土佐犬がライオンと..
by ayaino at 04:25
日本ではクリスマス会や運..
by kikutamarico at 00:37

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 01月
2003年 12月

フォロー中のブログ

Islay and Pa...
獣医神経内科・脳神経外科画像集
Clover searc...
垂れ耳立ち耳奮闘記
Dute 僕の毎日 
Paw Photogra...
ysm
女性犬ぞりマッシャーの日々
犬と楽しむスローライフ

記事ランキング

ブログジャンル

犬
ボランティア

画像一覧

<   2005年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

嬉しいメール 預かりボランティアっていいな~

我が家の最初の預かりっこのボロンちゃんのパパから嬉しいメールが届きました。

____________________________________

先程散歩の途中で、
偶然 未来と今西さんとご主人に会うことができました。
コーギーちゃんのほうはマンションに置いてきたそうで、未来だけでした。
未来ちゃんかわいいですねー
小柴のような雰囲気もありますね。
まわりにはボロンの他にも ご近所の大型犬達もいて賑やかでしたが、
未来はみんなの真ん中で、おとなしくしていて
すごくかわいかったです。

ビデオのタイソンとのバトルが嘘のようにおしとやかでした。
今西さんは、なんとか義足を作ってあげたいと仰っていました。
しきりにまわりの方にも、美人でしょ?と自慢していました(笑)
未来がかわいくてしょうがないといった感じでした。
ボロンの事もご存知で、会えた事をとても喜んでいました。
そう言えば ボロンも未来も麻里子さんが名付け親ですね。

______________________________________

ボロンも未来も住んでいるところが近いので会うかもしれないと思っていましたが
こんなに早く会えるなんて思っても見ませんでした。
そう言えば未来もボロンも私と主人でつけた名前です(笑)
なんだか、嬉しいな~って思って、皆さんにお知らせしたいと思い
日記に書いてしまいました(笑)
あ~預かりボランティアって素敵だな~

a0126743_23231619.jpg

ボロンは26キロもあります。このエイほんと大きいよね。驚き

a0126743_2323376.jpg

by kikutamarico | 2005-11-22 23:22 | パック&ボロン | Comments(0)

未来ちゃんの写真届きました。

皆さん心温まる書き込みありがとうございました。
大切に書き込み保管させてもらっています。
この日記の一言メッセージ消えて残らないので勿体無いですよね。
私の宝ものとして大切にさせてもらいます。

さて里親さんから凄く~可愛い写真届きました。
未来はとっても元気でお散歩デビューもしているそうです。
ほとんどは芝生の上で遊んでいるそうです。

誰も未来が障害を持っているとは最初気がつかないそうです。
近所でも人気者でゴールデンのお友達もできたそうです。
a0126743_4522932.jpg

左は蘭丸氏。未来ちゃんのお兄さんです。


a0126743_4525049.jpg

すっかり甘えっこさんですね。可愛いね!


みなさん心配してくださったタイソンですが・・・
元気にしていますが、相変わらずの暴れっぷりです(汗)
a0126743_4531732.jpg

こんな悪戯は朝飯前。違う意味で金のかかる犬です

a0126743_4533471.jpg

でもね。憎めないやつなのよ

a0126743_4535035.jpg

やっぱタイソンはお茶目な奴だよね。きゃわいい~
by kikutamarico | 2005-11-21 04:52 | 未来 | Comments(0)

皆さんおめでとうのメールありがとうございました!

本当に沢山のメールを頂きありがとうございました。
皆さんの優しい気持ち本当に嬉しく思います。
一言メッセージは消えてしまうのですが、全部コピーして残してあります。
本当は一人一人お返事を書かないといけないのですが
なかなか時間が無いので、ここでお礼申し上げます。


この写真は未来をお届けに行った時に頂いたお土産の袋の中に入っていたカードの写真です。
全然気がつかず数日経って発見した時は感動でウルウルしてしまいました。
お泊り行った時にご主人が撮られたようです。
ご夫妻のお人柄が表れている写真だと思いませんか?
未来ちゃんは本当に飛び切りの赤い糸を見つけたと思います。
そして未来にも沢山の感動を貰いましたが、皆さんにも沢山の感動をもらいました。


本当に応援してくださってありがとうございました。


次の預かりっこが来るまでここの日記はお休みになりますが
marico's familyは更新しますので、良かったら遊びにきてください♪

a0126743_4514873.jpg

by kikutamarico | 2005-11-17 04:51 | 未来 | Comments(0)

来ちゃんの里親さん決定しました!

未来ちゃんの里親さん決定しました\(^O^)/


ノンフェクション作家の今西乃子さんの家族になります。
旦那様は写真家さんです。
仕事柄、自宅に居る事が多いそうで、ほとんどお留守番もありません。
食事も手作り、お散歩は1日2回40分以上連れて行ってくださるそうです。
コーギーの蘭丸くんというお兄ちゃんもできました。


未来に義足はやはり必要だと感じてくださったようで、前向きに検討してくださるようです。
本当に本当に嬉しいです(*^_^*)


名前は未来のままだそうです!


未来と出会い、沢山の優しい気持ちに出会えました。
素敵な人達との出会いをくれた未来ちゃんありがとう!


今まで辛い思いをしてきた未来ですが飛び切りの赤い糸を掴みました。
皆さん自分の事のように応援してくださって本当にありがとうございました。
未来にかわってお礼申し上げます。


富里動物愛護センターで未来と出会った日はまだ暑い8月の終わりでした。
引き出すべきか否か未来を引き出すまでとても悩み、
また引き出した時に片足だけ切断されていると思っていたものが
両足切断されている事が判明し、実は愕然としました。


「本当に里親さんが見つかるだろうか?」
また「後遺症が出るかもしれないのに、無責任では無かろうか?」
悩んだしたのも事実です。
ボランティア活動をしていくにあたっての難しい部分を色々と考えさせられました。


でも世の中捨てたものじゃないです。
親身になって未来の事を考え応援してくださる方と知り合えました。
本当にどれだけ気持ちが助けられたか・・・・


義足についても少し考える時間を未来は私にくれました。
また義足をつけて元気に頑張っているワンちゃんがいる事も知りました。


未来ちゃん本当にありがとね!
今、未来ちゃん、里親さん、そして応援してくださった方へ感謝の気持ちでいっぱいです。
a0126743_4503872.jpg
a0126743_4505019.jpg

by kikutamarico | 2005-11-14 04:50 | 未来 | Comments(0)

お家からはみ出しました。

a0126743_4495548.jpg


とうとうお家からはみだしたぁ~
子犬の成長って早いよね。

またタイソン写っているしぃ~(汗)
by kikutamarico | 2005-11-12 04:49 | 未来 | Comments(0)

インディアンの伝説

ある日、偉大なる精霊は人間を動物と分けることにした。
そして人間と動物の区分けを明確なものにするために、
底なしの谷を地表に作り始めた。


犬は対岸から人間を見つめ、
そして他の動物たちの元に戻って行った。


谷はさらに広がり、深みを増していった。
犬はもう一度人間を見つめていたが、
やはり動物たちの元に戻って行った。
 

谷は広がり続け、
果てしない深淵を見せ始める。

 
最後に、もうこれ以上になったら飛び越えることが出来ないほど谷が深まった時、
犬は大いなる力で深遠なる谷を飛び越えた。


それが永遠に人間と暮らすことを選んだ今日の犬なのである。


- ネイティブアメリカンの伝説 - 作者不詳



のいぱぱさんのHPから引用させてもらいました。
とっても勉強になるHPですので、良かったら読んでみてください。


ワンコって本当に愛おしい友達です。
悲しい思いをするワンコがこの世の中から居なくなりますように・・・
そう願わずにはいられません。

a0126743_4485942.jpg

by kikutamarico | 2005-11-10 04:48 | 未来 | Comments(0)

大好き

a0126743_448198.jpg

by kikutamarico | 2005-11-08 04:47 | 未来 | Comments(0)

仲良しなんだ~

未来を撮ろうとすると必ずタイソンが入ってしまう。
2匹はとっても仲良しさん。

クッキーのかけらの事でマジで喧嘩をする事もあるけれど。

どうも未来よりタイソンがメインみたいになっちゃうよね。
大きいからかな~

a0126743_447316.jpg
a0126743_4474071.jpg

by kikutamarico | 2005-11-06 04:46 | 未来 | Comments(0)

ありがとうございます。

狭い~私の部屋に犬4匹&私が居るので
どうしても未来だけ写真を撮る事ができません(^^;

お礼の写真を撮ろうと思ったら
どうもタイソンがメインになってしまいました(汗)

Oさんペットシーツありがとうございます。
おしっこを1日に20回近くする未来にはペットシーツは助かります。

Fさんアメリカからシューズを送ってくださってありがとうございます。
もうすぐお散歩デビューなのでお外に行くときは靴を履かないと出れないと教えたいです。

今の時点では履かせた瞬間に未来さん脱いでしまいます。
タイソンも異常に反応していて脱がせてしまうので、前途多難です。
でもお散歩が好きになったらきっと靴履かせることができるのではと思っています。

a0126743_4463712.jpg

by kikutamarico | 2005-11-04 04:45 | 未来 | Comments(0)

やっぱり4本足で走らせてあげたい。

今日は沢山、家にお客様が来ました。
未来ちゃんはお客さんが大好き!
足が無いのでほとんど尻尾を振れないですが
気持ち的にはブンブン尻尾を振っているのが分かります。


未来ちゃんの事がどんどん好きになります。
明るくて元気いっぱいの本当に可愛い子。


ちょっと今日は長文です。
今まで考えていた事を素直に書いてみます。
お付き合い頂けたらと思います。


未来はお布団のお部屋が大好きです。
なぜかって?それはお布団がフカフカだから・・・・
お布団の上では4本足で跳ねたりジャンプしたりできるのです。
すばしっこくて捕まえられないほどです。
お布団の上で走る未来。本来の未来の姿はこの姿だと思ってしまいます。
色々悩んで、今も悩み中だけど義足を履かせてくれる
飼い主さんがいたらいいな~ってやっぱり思います。


義足を作るにはやはり飼い主の情熱が必要です。
義足を履いたMダックスのウランちゃんのお母さんと何度かお話する機会がありました。
私が考えているよりずっとずっと義足を作る事は大変だとお話を聞いて分かりました。
(ウランちゃんのママは「当たり前の事をウランちゃんにしているだけです。」と
言っていましたが・・・・)


まず義足は犬の体の一部になります。
犬は人間と違い「これをつけたら自由に走れる」と理解できません。
だから少しでも違和感があると壊してしまったり、歩かなかったするそうです。
なれさせるためにどの位の時間がかかるかも、その犬の性格によって違うでしょう。
またその都度犬の要望を把握して改良していかなければいけないと思うので
その研究費が幾らかかるか分かりません。
せっかく作ってもやり直しになる場合も出てくるでしょう。
出来合いのものをつける訳ではなく、オーダーメイドになってきます。
だからおおよその値段は分かっても幾らでできますという事は無いのではないでしょうか?


そして私が考えている以上に義足は壊れるものだそうです。
その都度修理が必要です。
ウランちゃんのつけている義足は愛情いっぱいつまったママの手作りです。
4ヶ月に1回ほどは壊れてしまうそうです。
それを修理するのに4~5時間かかるそうです。
せっかく修理しても少しの違和感で犬は異物と思ってしまうそうです。


義足は犬の一部になるので壊れると自分の足が突然壊れる感覚なので
ウランちゃんはその場でフリーズしてしまうそうです。
だから中途半端な気持ちで義足は作れないと改めてお話を聞いて思いました。
恥ずかしながら私もっと簡単に考えていたのです。


ブーツや靴下でさえも履かせることはまだできていません。
未来ちゃん履かせたその場で脱いでしまいます(汗)
靴は足先が無いのですぐに脱げます。


何人かのトレーナーさんにも相談しましたが、
履かせている間に気を紛らわす事を覚えさせ、
その時間を少しづつ伸ばしていくのが良いのでは。と言われました。
たぶんとても根気のいるトレーニングになると思います。


お外に出る時は保護の為にどうしても何か履かせたいのです。
普通犬の体重は前足に70%重心がかかるそうですが、未来は後ろ足1本に
かなりの比重がかかっています。
すでに前足のパットはフワフワで後ろ足のパットはカチカチになっています。
そしてやはり3本足で歩くと内臓が傾いてしまい、将来なんらかの障害が出てくる
可能性も否定できません。


簡単に考えれば「義足にすればいいじゃない」と思いますが
やはり金銭面や時間などの余裕がなければ難しい事なのかもしれません。
義足を作っている川村義肢製作所は大阪が本社です。
やはり年に何回かは大阪に出向かないといけないのかもしれません。


でもやっぱり未来には4本足で走ってもらいたいなと思ってしまいます。
昨日未来を引き出した時の日記を読んで、なお強く思いました。
未来には明るい未来が開かれていて、そこは開拓者のウランちゃんのご家族などが
先に道を作ってくれています。
本当にまだ悩んでいますが、道が見えているのにその道を選んであげないのは本当は違うのかもと思いました。


未来は今の時点で障害を苦にはしていません。
でも3本で走るより4本で走りたがっている事。
お布団で走る未来を見て気がついてしまいました。


義足を里親さんにお願いすることで未来の里親探しは時間がかかってしまうかもしれません。
ボランティアなら一つでも多く命を救う為にそこまで里親さんに要求するのは違うのかもしれません。
本当は一つでも多く命を救ってあげることが一番なのかもしれません。


でも未来を引き出した時の日記を読みかえして、この子を一番幸せにしてあげなければとどうしても思ってしまいます。
沢山助けをも求めている子達の中から選んだのですから・・・・


こうやって時が流れている間にも救えなかった命が沢山あると思うと本当に胸が痛みます。
捨てられる命がなくなる事を願って止みません。
なんだか支離滅裂になってしまいましたが、これが今の私の気持ちです。

a0126743_4451187.jpg

by kikutamarico | 2005-11-02 04:44 | 未来 | Comments(0)