ペットシッターをしてます。我が家のペット達と飼い主探しの預かりっこの日々をつづっています


by kikutamarico

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
my family
タイソン&ジェイソン
ルンバ
未来
KARA
ちゃま
希 のぞみ
ねぎま・きむち・くっぱ・かるび
太郎丸
うずまき&つむぢ
うに
デビ娘
CJ
つよし
ぽにょ
ハリー
ジョー&あきこ
こま

ムーミン
スピカ
ムーン&ミュー
サン
ラスティー
ジャスミン&ネロリ
コンブ
チータン&ミータン&玉緒
大介&恵
パック&ボロン

動物愛護
おでかけ
腎臓病
手作りごはん
トレーニング
迷子
老犬介護
独り言
天天

最新のコメント

大変ご無沙汰しております..
by ぼろん を頂いた 岩井です! at 13:30
土佐犬は確かに力が強いで..
by niwanokatasumi at 08:40
行政に違法行為が数点有り..
by 空 at 11:16
闘犬は、人間にとって、ど..
by 峰田はるか at 15:52
TVで土佐犬がライオンと..
by ayaino at 04:25

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 01月
2003年 12月

フォロー中のブログ

Islay and Pa...
Clover searc...
垂れ耳立ち耳奮闘記
Dute 僕の毎日 
Paw Photogra...
ysm
女性犬ぞりマッシャーの日々
犬と楽しむスローライフ

記事ランキング

ブログジャンル

犬
ボランティア

画像一覧

<   2005年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

なんでトレーニングが必要なの?

「なんでトレーニングが必要なの?」
ちょっと考える機会があったので私なりの考えを書いてみます。


まず第一にあげたいのが「愛犬を危険から守る為」をあげたいです。
事故は起こそうと思って起こすわけではありません。


リードや首輪を点検する事も勿論重要ですが、
不意に転んでリードを離してしまったりは十分に考えられることです。


そんな時にも「待て」や「おいで」のコマンドができていると
ずいぶん危険から犬を守れると思います。


ただし「犬に絶対は無い」と思いますので過信はしないでください。
どんなにトレーニングが入っていても絶対とは言い切れないと思いましょう。


第二に「人間と共存するためにルールを守る」をあげたいです。
人に迷惑をかけないようにしたいですよね。
「犬嫌いは愛犬家が作る」と言う、不名誉で有名な言葉があります。


マナーが良い犬は誰からも好かれると思います。
そんなワンちゃんを目指したいと思っています。
そして犬嫌いな人にワンちゃんの良さが伝わればいいな~っていつも思います。


本当の愛犬家はきっと犬嫌いを無くすと思います。


第三に「より深くお互いを理解しあいたい」をあげます。
一緒に共同作業をしたり、旅行とかも一緒に行きたいです。
だって家族ですから・・・・
それには私の言っている事を理解してもらう事も必要ですし
私もワンちゃんが言っている事をもっと理解してあげたいです。


お行儀良くできればもっと気兼ねせずに犬連れで行ける行動範囲が広がるでしょう。
私の言葉が理解できればもっと色々な共同作業ができると思います。
一緒に感動して一緒に楽しみたいです。


その為にも日々のちょっとしたトレーニングは続けていきたいと思ってます。
たぶん基本的な事はずっと変わらないのだと思います。


あっ!まだまだうちのワンコ達トレーニングが行き届いていません。
ご近所の方々多々ご迷惑おかけすると思いますが
温かく見守ってくれると本当にありがたいと思います。
1日でも早くお行儀の良いワンコになれるように一同頑張ります!



色々覚えて色々なところに行きたいね!
海に行った時の写真です。タイソンの笑顔可愛いね。
a0126743_255129.jpg

by kikutamarico | 2005-03-30 02:54 | タイソン&ジェイソン | Comments(0)

仲良しさん

最近のタイソンですがマーカスとはまずまず仲良しさんです。


キーキはタイソンより下の立場で身を置く事で収まりました。


・・・と言うかキーキに言ったのです。
「そんなに怒ると美人が台無しだよ。keep your smile !怒っても損だよ~」


美人だと自分で知っているキーキは「そうかな?」と思ったはずです(@^0^@)


a0126743_253547.jpg


a0126743_2541733.jpg

by kikutamarico | 2005-03-29 02:53 | タイソン&ジェイソン | Comments(0)

ご挨拶が上手になったよ。

僕は猫族も大好きなんだよ。



久美ちゃん(猫)に挨拶のしかた教わったんだ。



時々久美ちゃんのお耳も舐めて「大好き」って言ってみるんだ。

a0126743_2532089.jpg

by kikutamarico | 2005-03-28 02:52 | タイソン&ジェイソン | Comments(0)

みんなでお出かけ

今日、タイソンは初めてみんなと一緒に車に乗ってお出かけしました。
春の海に(近所だけど・・・)行きました。


あっ!写真は菜の花ですけど。海に行ってきました。
みんな大はしゃぎ。今は全員、爆睡しております。


ここで発表したいのですが、
私とんでもない間違いしていました。


タイソンって名前じゃないんですぅうぅううう~


苗字ですよね(^-^;


動物病院で山口タイソン君って言われていますが・・・・
これって山口斉藤君みたいな感じだと思います。


変!へん!おかしいわ~~~!


今更ながらショックです。


おまぬけな預かり母です。


春を感じてハイポーズ!

a0126743_2524410.jpg

by kikutamarico | 2005-03-27 02:52 | タイソン&ジェイソン | Comments(0)

フリマでした/ワンツートレーニング

今日はフリマでした。
あまりお手伝いになっていませんがお昼過ぎから出かけました。


そこでこんな可愛いマグカップとキーホルダーを見つけて購入しました。


いつも千葉ワンを応援してくださっている
大阪のTENさんから届いた商品だそうです。


ありがとうございます!すぐに購入しました。
もう一生の宝物と言っても過言では無いです。

嬉しい~!!

フリマに来てくれたお客様!
ありがとうございましたぁ~

そしてスタッフの皆さん&店長 九ちゃんお疲れ様でした。
a0126743_2515692.jpg


_______________________________________________

今日のタイソンはもう普段と全く変わりません。
あんなに術後は暗かったのに、すごい回復力です。
もう傷も舐めもしません!


今日は嬉しい事ずくしなのですが、
朝、トイレシートの上にタイソン立っていたので
「ワンツー、ワンツー・・・・」と声をかけてみました。


するとタイソンもじもじしだし、おしっこをジャーとしてくれました(n_n)v


はじめてワンツートイレが成功したよ。
お母さんは嬉しいぞ!


タイソンがトイレをする時に傍にいる時は「ワンツーワンツー」といつも声をかけていました。
そうすることによって人間のワンツーワンツーでおトイレがしたくなるそうです。


人間の子供に「シーシー」と言いながらおしっこをさすのと同じ感覚ですね。
これができるととっても便利だそうです。
まだまだマグレだと思うので引き続き続けていきたいと思います。


マグレでも嬉しいな~
by kikutamarico | 2005-03-26 02:51 | タイソン&ジェイソン | Comments(0)

ニワトリさん凄い~

のもう一つのHPに面白いリンクを貼ってくれた人がいます。


是非是非皆さんにも見て欲しいので見てください。
チキントレーニングです。


このVTRを見て、こんな事をさせて可哀相と思う人も居ると思います。
実はニワトリは怒られるのが嫌だから嫌々やっている訳では無いのです。


自分にとって得だからやっているのです。
ここが大きな違いだと思います。


このVTRの最後にクリッカーを鳴らしています。
クリッカーの音はあらかじめその行動は正しいと教えられ
この音が鳴るとご褒美がもらえるようにトレーニングしてあると思います。
最後までできたところでご褒美を貰っている訳です。


ニワトリの場合、犬などのように我慢したり怒られるのが嫌だからいう事を聞く
ような事はもっとできません。
この方法で魚、イグアナ、だちょう!?あらゆる動物に色々な事が教えられる訳です。


根気はいると思いますが、自ら進んで教えた行動をとってくれるのです。


タイソン君にもこの方法で色々な事を覚えて欲しいと思っています。
ご褒美は最初は大好きな食べ物が一般的ですが、だんだんできるようになったら
クリッカーを鳴らす回数を減らしオヤツをランダムにあげ
最終的にはこのニワトリのように最後までできたらご褒美というようにしていきます。
ご褒美も最終的には褒め言葉にできたら最高ですね!


なんて偉そうに書きましたが、このニワトリちゃん凄いな~
と言うのが本音で我が家のワン達はこのニワトリちゃんのような事は
全然できましぇ~ん(汗)
凄いよねスーパーニワトリちゃんアジリティーやってるもん!


僕もトレーニング好きだよ。お得だもん!
a0126743_2511946.jpg

by kikutamarico | 2005-03-25 02:50 | タイソン&ジェイソン | Comments(0)

元気!元気!

タイソンの術後ですが・・・


3日目位からずいぶん元気になりました。
そうなるとエリザベスカラーは凶器です(≧▽≦)


「あの~突進してくると痛いから止めてください」
キーキなんてキャンキャン怯えてしまってます(^-^;


4日目には更にパワーアップしたので
危ないのでカラーを外しました。
そしたらお腹を縫った糸3本のうちの1本が取れました(汗)


でも全然大丈夫~♪
タイソン全く気にしてません。
食欲ですが子犬に戻ったかのような食欲です。
一時収まっていた掃除機食いも復活!


そして今日5日目ですが手術前より元気なような気さえします。
そんな気だけだったらいいのですが、本当に元気すぎます。
お腹の傷はほとんどつきました。
メディカルAを塗ったからもあるのかもしれないですが
かなりの回復力で驚いています~



全然心配しないで大丈夫。
僕むっちゃ元気です。マーカス兄ちゃんより背も高くなったよん。

a0126743_2495020.jpg

by kikutamarico | 2005-03-24 02:49 | タイソン&ジェイソン | Comments(0)

NEW クリッカー !?

今日のタイソンやっとウンチとおしっこをしました。
まだまだかなりナーバスでキュンキュン言っていますが
凄い~食欲。子犬に戻ったかのような食欲です。
たぶん体が回復するために欲しているのでしょうね。
頑張れタイソン!

a0126743_2484835.jpg


昨日、うちの旦那ちゃんは奈良に営業に行ってきて
その帰りに東大寺に観光に行ってきたそうです。
そこでお土産を買ってきてくれたのですが・・・・


大仏様のパペット人形(爆)
それがね、お腹を押すとキュッと鳴くんですよ。


ひらめいたんです。これはクリッカーに使えると!
かなり可愛いですよね!?


パペットを使って犬がトリックとかしたら凄く~子供とかお年寄りとか
喜びそうだな~なんて思いました。


でもね。うちのワン子達このパペットで引っ張りっことか
綿を出して遊んだりとか超~したそうです。


ちなみに知らない人の為に言うとクリッカーは
イルカの調教の時に使うホイッスルのような役割のもので
簡単に言うとその行動は正しいよと合図を送る道具です。


詳しい使い方はここを読んでみてください。

もう一つの写真は奈良名物の鹿のお人形。
ワンコのお散歩のように紐を引いて連れて歩けます~♪
これも子供達に大人気そうですよね。
旦那ちゃん曰くかなり古くから売っているそうです。
a0126743_2491032.jpg

by kikutamarico | 2005-03-22 02:48 | タイソン&ジェイソン | Comments(0)

手術しました。

今日タイソン去勢手術しました。


お迎えに行くとタイソンすっかり元気がありません。


まずは「よく頑張ったね。偉かったね」と褒めてあげましたが
ちょっとパニック状態です。


「すごく傷を気にしているので、エリザベスカラーしておきました。
 ちょっと大げさに痛がっていますね。」と言われ美人先生に微笑まれました。


タイソンすごくナーバスです。ちょっと私も疑いの眼差しで見られました(汗)


お家に帰ってすぐにご飯をあげました。
でも食欲はモリモリあるのですぐに回復すると思います。
こういうとき食欲があると言う事は長所ですよね!


その後時間を置いて、タイソンの傍でゆっくり背中や頭、手足をマッサージをしてあげます。


本当は明日仕事お休みしてずっと付き添ってあげたいくらいです。(過保護ですよね(*^_^*) )


マーカスやキーキも心配そうに次々覗き込んだり匂いを嗅いでいます。


驚くことに今日キーキは全くタイソンに唸り声をあげません。
私がタイソンをマッサージしていても間に割って入ったりも全然しません。
彼女は彼女なりにタイソンに気を使っているのが分かりました。


また一つキーキが好きになりました。
なんて細やかな感情なんでしょう。
ちょっと感動しました。


本当はタイソンの傷にメディカルA(TeeTreeなどのブレンドオイル)を塗ってあげたいのですが
試みたもののタイソンがパニックになるので諦めました。
これを塗ると驚くほど早く傷が治るんですけどね。無理はいけないです。


そこでフラワーレメディーのチェリープラム(コントロールを失って自傷行為に走ったり、暴れたりする時)
とクラブアップル(不潔、感染症、清潔を取り戻したい時)を使ってみました。


でも本当はオリーブ(病気や過労の時など、心身ともに疲労困憊している時に)を
使いたかったのですけど・・・・


買いに行こうと思ったのですが、すでに夜の7時を過ぎていて行けませんでした。
明日買いに行こうと思います。


こんなに元気が無くて本当に可哀相と思いますが、
傷が癒える頃にはやっぱり手術して正解だったと思えるから不思議ですね。



a0126743_248518.jpg

by kikutamarico | 2005-03-20 02:47 | タイソン&ジェイソン | Comments(0)

明日は去勢手術  避妊去勢を語りました。

明日タイソン君、去勢手術を受けます。


私は人に不妊手術を勧める事が多いですが、可哀相だとは思います。ごめんねと思います。


それでも勧めるには理由があります。
不要な命を作らない事は勿論、
第一に医学的に病気を未然に防ぐため、
そして行動学的において必要だと思っています。
良い機会なので私なりの考えを書きます。


まず不妊手術を否定する方のほとんどが「健康な体を手術するのは可哀相」と言います。
そして「自然のままが一番」とも言います。


さてさて犬にとって自然のままとはどういう事がお考えになった事があるでしょうか?


本来犬は自然のままに暮らせば毎シーズンごとに交配して子供を産みます。
(自然界の話で毎シーズンごとの繁殖は勧めている訳ではありません)
子孫を残す為には自然界では毎シーズン子供を作る必要があるでしょう。


自然界は弱い命は生き残れませんので、10匹生まれて2匹成犬になれれば良いほうでしょう。

自然の間引きは遺伝性疾患などを防ぐ為に必要な事なのです。
強く良い血筋しか残れないよう、おのずと自然淘汰されている訳です。


人間に飼われた動物の場合は全然違います。
自然淘汰された繁殖では無いので(特に日本の場合)
自分の犬が健康体であっても隔世遺伝があり、親犬、兄弟犬、その上の代3代
60匹前後まで調べる必要があるそうです。
遺伝性疾患を出さないための努力が必要なのです。


外国の良いブリーダーはそこまで調べて良い犬を作ろうとしています。
それが普通だそうです。
なぜならその犬種を愛しているからこそ、その犬の良さを知ってもらいたいと思うはずです。
だからこそスタンダードにこだわるのです。
逆に言えばそこまで調べないと責任持った繁殖とは言えませんしブリーダーとは言えないと思います。


日本の場合どうでしょう?ペットショップなどで売られている子達はそこまで検査して繁殖されていません。
NPO 日本動物遺伝病ネットワークなど診断登録のシステムはやっとできたばかりなのです。


日本では遺伝性疾患を持った血筋も繁殖されているのが現状です。
なので遺伝性疾患はとても増え続けています。
爆発的に人気の出た犬種、Mダックスやチワワなど特に疾患が増えているそうです。
少し前に人気が出たラブラドールに関しては
股関節形成不全には46.7%もの罹患率が認められというデーターが出ています。


血統証はただの家系図であってそこにCH(チャンピオン)の文字があったとしても
疾患があるか無いかは分かりません。
血統証がある事が良い犬の証明だと思っている人も少なくありませんが、だたの家系図にしか過ぎません。
CHの系統だとしても遺伝性疾患の検査をせずに繁殖した場合
奇形や遺伝性疾患のの出る可能性は勿論あります。


実に400種類も遺伝性疾患はあるそうです。
遺伝性疾患とは完治しない病気になります。
自家繁殖がいかに危険か一般の方にも考えて欲しいと思います。
私が話した内容を全部知っているのでしたら、勉強してからしか繁殖しないでしょう。


実は私も無知だった為に過去に自家繁殖してしまい、
申し訳無い事にチェリーアイの子が生まれた経験があります。

里子に出て数年たって発病しました。
幸い酷い状態では無かったのですが本当に申し訳なかったと思います。
もしこれが脳障害とか心疾患などだったら一生罪を償っても償いきれないところでした。
私と同じ過ちを誰にもして欲しくはありません。
疾患が出れば動物も飼い主も不幸になります。


ましてやお金で売買をすれば裁判沙汰などにも発展する場合もあるでしょう。
また自分の大切な子が出産の為に命を落とす可能性だって多いにあるのです。


そして発情は本能ですからそれを抑える事は相当ストレスがかかります。
交通事故に会う犬の70%以上は未去勢のオスというデーターもあります。
メスの生理の匂いでオスは発情しますが、2キロ範囲ほどオスはメスの匂いに気がつくといわれています。
健康なオスが発情を防ぐのは難しいです。


メスの匂いで発情したオスはどんな隙間からも飛び出してメスを求めるかもしれないです。
興奮のあまりに何日もご飯を食べれなくなる犬も見ました。
またオス同士の喧嘩もこの時期はとても危険です。
メスと交配できるのどちらか争う訳ですから本気です。

メス同士の繁殖期の争いはオス以上になると専門家から話を聞きました。
下手をすれば殺しあうのはメス同士の喧嘩だそうです。
自分が子孫を残す事をかけて争う訳ですから・・・・


病気に関して言えばメスは初めての生理が来る前の避妊で99%以上乳腺腫瘍が防げます。
乳腺腫瘍は50%は悪性腫瘍でつまり癌です。
癌の場合は転移することも考えられるので未然に防ぎたい病気です。
子宮蓄膿症なども未避妊の犬にとても多い病気です。
これも子宮を取るので防げます。


オスの場合は前立腺肥大、前立腺がん,精巣腫瘍等などが防げます。
この病気にかかると垂れ流し状態になる事も珍しくありません。


避妊去勢した犬猫の寿命はしていない犬猫に比べ1~2年長生きするという統計もでています。


そして行動学的にも避妊去勢はとても効果があると思います。
未去勢のオスはトレーニングなどでも中々集中を取るのが難しいです。
他に本能に邪魔され気が散る事が多いからです。


お散歩に出てマーキングするたびに右左に引っ張られている飼い主さんをよく見かけます。
去勢する事でマーキングを諦めさせるのは容易になると思います。
マーキングをしたい要求は残るかもしれませんが、諦めは確実に良くなると私は思います。


縄張り意識も去勢をする事で軽減されますので、穏やかになる可能性も期待できると思います。


色々意見はあると思います、最終的な判断は獣医師と相談して決めてもらいたいですが
一般的に寿命が長くなり、病気も防げ、愛犬とのアテンションも取りやすくなるのです。
不要な命を防ぐことも勿論ですが、是非一度真剣に考えてあげて欲しいと思います。


避妊や去勢をすると太るという事を理由に手術をしたがらない飼い主さんも多いです。
確かに代謝は落ちる可能性はあるでしょう。
25%は落ちるとも言われています。
しかしペットの食べ物は飼い主さんが管理しているのです。
飼い主さんが食べる量を管理すれば体重も管理できるのでないでしょうか?


この唯一のデメリットに比べて手術する事もメリットが大きい事は言うまでも無いと私は考えます。


獣医の西山せんせいが手術についての体験談を交えたお話です
ぜひお読みください・・・「男らしい犬」

a0126743_247259.jpg

by kikutamarico | 2005-03-19 02:46 | タイソン&ジェイソン | Comments(0)