ペットシッターをしてます。我が家のペット達と飼い主探しの預かりっこの日々をつづっています


by kikutamarico

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
my family
タイソン&ジェイソン
ルンバ
未来
KARA
ちゃま
希 のぞみ
ねぎま・きむち・くっぱ・かるび
太郎丸
うずまき&つむぢ
うに
デビ娘
CJ
つよし
ぽにょ
ハリー
ジョー&あきこ
こま

ムーミン
スピカ
ムーン&ミュー
サン
ラスティー
ジャスミン&ネロリ
コンブ
チータン&ミータン&玉緒
大介&恵
パック&ボロン

動物愛護
おでかけ
腎臓病
手作りごはん
トレーニング
迷子
老犬介護
独り言
天天

最新のコメント

土佐犬は確かに力が強いで..
by niwanokatasumi at 08:40
行政に違法行為が数点有り..
by 空 at 11:16
闘犬は、人間にとって、ど..
by 峰田はるか at 15:52
TVで土佐犬がライオンと..
by ayaino at 04:25
日本ではクリスマス会や運..
by kikutamarico at 00:37

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 01月
2003年 12月

お気に入りブログ

Islay and Pa...
獣医神経内科・脳神経外科画像集
Clover searc...
垂れ耳立ち耳奮闘記
Dute 僕の毎日 
Paw Photogra...
ysm
女性犬ぞりマッシャーの日々
犬と楽しむスローライフ

記事ランキング

ブログジャンル

犬
ボランティア

画像一覧

カテゴリ:KARA( 26 )

KARA天国にいきました


a0126743_1283944.jpg


皆さんに悲しいお知らせがあります。

わが家の預かりっこのKARAが8月10日、虹の橋を渡りました。

気持ちの整理がつかず、ご連絡が遅くなりました。本当に申し訳ありません。
a0126743_1121236.jpg





その日、仕事から帰り車を停めると

いつも大きな声で「早く私のところに来て」と

しつこく要求吠えしていたKARAの声が聞こえません。

嫌な予感がして焦ってドアを開けると、玄関でKARAが倒れていました。

発作が起き、体温があがり熱中症になり、もう虫の息でした。

朝はハイテンションでご機嫌だったKARAの変わり果てた姿・・・・

急いで病院に連れていきすぐに処置してもらいましたが

10分ともたず呼吸が止まってしまいました。

「KARA戻ってきて、まだ行かないで!!!」そう話しかけましたが

私のKARAは遠くに行ってしまいました。

もう1時間早く家に戻れれば、

今もKARAが私の周りで笑顔を振りまいていたかもと考えると

悔やんでも悔やみきれません。ごめんね。KARA。
a0126743_1124170.jpg
沢山のお花ありがとうございました。



KARAはクレートやサークル、部屋に閉じ込めると

パニックから発作が起きるので、留守時の管理が非常に難しく

24時間つきっきりで看護しなければ、安全を守ってあげれない犬でした。

それでもこんなに早く突然のお別れなんて、

心の準備なんて全然できてなかったよ。KARAちゃん。

発作時に発作を止める新薬の頓服薬も見つかっただけに

残念で仕方がありません。

ただ日常の発作の頻度をさげる事は、薬ではまだできていませんでした。

毎日の抗てんかん薬の量を調整している最中でした。
a0126743_1144016.jpg




KARAとの生活は本当に大変だったけど、毎日沢山笑かしてくれたよね。

あんなに煩わしくって、腰ぎんちゃくで、乱暴で、自分勝手で

何一つこちらの言う事覚えない犬、見た事なかったよ。

唯一無二の存在だったKARA。

最高に可愛かった。大好きだよKARA.

台風のように私達を巻きこんで、あっと言う間に駆け抜けてしまったね。

うちの犬達のお散歩後の足ふきでさえ、一筋縄ではさせてくれない犬なんて

たぶん一生会えないと思います。

足を拭いている間、KARAがタイソンのお腹を潜ったり、前足の間から尻尾に抜けたり(笑)

タイソン達の足を拭くたびに思い出して泣けてきます。



私はKARAほど生きる喜びに満ちた犬を知りません。

KARAがどんなに生きる事を、一瞬一瞬を楽しんでいたか、皆さんにもっとお伝えしたかったです。

KARAの一生は1才にもなれず短かかったけど、

食べる時は食べる事に120%、おもちゃを渡せば遊ぶ事に120%

a0126743_1152559.jpg


ドッグランに連れて行けば、最初から最後までとどまる事なく走り

a0126743_116481.jpg


私が帰れば千切れんほど尻尾を振り、飛びあがって喜び

何度も何度もジャンプして、私が座れば助走をつけて飛びかかって肩に飛び乗り

ほんとひとときも一人にしてくれず煩わしかったけど(笑)

a0126743_1171889.jpg


トイレに行っても、キッチンに立っても、お風呂に入っても、寝る時も

どこでも毎日KARAと一緒だったよね。

まるで「私の事忘れちゃ絶対にダメだよ」って言ってたみたい。

部屋のどこに居て、何をしてもKARAを思い出してしまい、当分は淋しいです。




KARAがうちに来た時から、写真を辿ってみました。

しょぼくれた犬だったのに、花がゆっくり咲くように

飛びきりの笑顔を見せるようになったよね。

みんなKARAの笑顔が大好きだった。

これからも笑顔のままで天国から見守ってくださいね。

また絶対会えるよね?KARA?

それまで虹の橋のたもとでゆっくり休んでいてください。

KARA本当に本当にありがとう。気をつけてね。

天国にはみんないるから、心配しなくて大丈夫だからね。

じきに私も行くから。待っていてね。

a0126743_1211534.jpg


a0126743_1195850.jpg


a0126743_1193385.jpg


a0126743_1245691.jpg


a0126743_244118.jpg


a0126743_248828.jpg


皆さん今までKARAを応援してくださって、ありがとうございます。

そしてご寄付して頂いた皆さん、ご寄付があったからこそ、

満足のいく医療を受けさせる事ができました。本当に感謝しています。

親身になって心配してくださった先生方、KARAの発作が深夜に出た時などにも

快く対応して頂いて心強かったです。本当に感謝しています。

大学病院の先生方、最後にKARAにあったお薬を見つけてくださって

本当にありがとうございました。

今後ともKARAのような病気の子達を沢山救ってあげてください。

どうしてもKARAを連れて行く事ができない時に、何処にも預ける施設が無かった中

預かってくださった友人にも感謝でいっぱいです。

心が折れそうな時に相談にのってくれた、友人にもこの場を借りてお礼を言いたいです。

皆さん、本当にありがとうございました。

KARAに代わってお礼申し上げます。

a0126743_1274923.jpg





収支報告はまた近いうちにさせて頂きます。

残った寄付金はご寄付頂いた方の了承を取り、センターの犬猫達に使わせて頂く事になりました。

by kikutamarico | 2011-08-25 02:10 | KARA | Comments(6)

7月収支報告


a0126743_1435314.jpg



いつも応援ありがとうございます。


7月はMRI、CT、脳脊髄液の検査、血液検査
発作時の注射など医療費が結構かかりました。
なんと検査結果は異常無し・・・


こんなに発作が起こるのに!?
発作の頻度が下がり、治療方法や対処方法が見つかるまで
頑張りますので、応援してくださいね。


そしてKARAちゃんに本当の家族を見つけてあげたいです。
勿論本当の家族が見つかっても
KARAのケアなどお手伝いできたらと思っています^^



ご寄付報告

お名前イニシャル
M・Tさま  台東区
S・Sさま  川崎市

医療費
140375円

交通費
6000円

合計146375円

残高211108円



by kikutamarico | 2011-07-31 05:29 | KARA | Comments(0)

KARA大きな発作が起こりました





29日の事です。KARAちゃんが大きな発作を起こしました。




朝からなんとなく息が上がっていました。

オシッコ出しにお外に出すと、猛ダッシュで走りまわり

部屋に戻ると、連続ジャンプして私の手やお腹を噛んできます(汗)




この興奮状態になると、そろそろ発作が来るなって

最近は予測ができるようになりました。




回り始めたので、座薬を三個入れたのですが

どうにも止まらないので、

夕方6時過ぎにフェノバルビタールを静脈に注射してもらいました。

そしていったん家に戻ったのですが・・・・

発作はますます酷くなるばかり。




今回の発作はうちの主人も今まで見た事が無いというほど

激しく動いてしまうので、

最終的な手段で麻酔で眠らせてしまう事しか

選択がありませんでした。

a0126743_15283692.jpg


a0126743_15284831.jpg





普通手術の時は今はガスで少しづつ入れていきますので

ほとんど事故は起こりませんが

静脈注射での麻酔は、やはり事故が起こる可能性があるので

本当は避けたいところです。




でも発作が続くと体温が41度近くまで上がってしまうので

やはり動きを止めてあげる事が必要なのです。

また脳細胞も壊されてしまいますしね。

本犬もしんどいだろうし。




麻酔薬を1本注射したとたん、ぐにゃりと体の力が抜けるKARA。

4本注射して寝かせて、家に連れて帰りました。

麻酔が覚めた時にまだ発作が止まっていない場合は

また麻酔をかけて眠らせる必要があると、先生に言われました。

でもこの麻酔って安楽死の時にも使うものなんですよ。

だから量を沢山使うのは本当に怖いです。




20時に麻酔をかけて、夜中0時になってもはっきり意識が戻ってこないKARAちゃん。

このまま死んじゃったらどうしよう。。。そんな不安にかられます。




朝1時をまわってやっと麻酔から覚めてきたかと思ったら

今度は上半身をバタバタと動きが止まりません。

最初は前足だけ動かしていたのに、上半身を大きく上下に持ちあげて

バタバタ苦しそうにしているKARA。

こんなに苦しむのだったら、もう楽にしてあげた方が良いのではないか・・・

そんな考えも頭に浮かぶほどでした。

たぶんまだ発作は続いていたんだと思います。

もう夜中で先生を起こすのは申し訳なかったし

正直これ以上麻酔を打ったら本当に

虹の橋を渡ってしまうんじゃないかと思い、結局病院には連れて行きませんでした。




気がついたら、私ったらソファーで寝てしまっていました。

朝5時すぎ、KARAちゃんようやく上半身の動きが止まっていました。

でも下半身に力が入らず、起き上がる事ができません。

排便も垂れ流していました。




お尻を洗って、少しお水を飲ませ・・・・

あっ!うちの犬達に夜ご飯をあげるのすっかり忘れていました!

ほんとダメな飼い主です。

KARAも落ち着いたので、愛犬達をお散歩に連れていき

一度家に戻り、ゴミだしに出かけ帰ってきたら

KARAが血だらけです!!!

腕に刺してあった注射の為の管を噛みちぎってしまったんです。

静脈に刺してあったので、血が流れ出てしまっていました。

焦って先生に電話すると、寝ぼけながらも電話を取ってくれました。

腕に巻いてある包帯を取って、管を取れば止まるとの事。

いや~本当に焦りました。

100ccは出血しちゃったかも、でもKARAは強運ですよ。

愛犬達とお散歩に出ていたら1時間近くその状態だったから

きっと出血多量で助からなかったと思います。



これは29日の話です。

今はKARAちゃんとっても元気です。

いつも思うのですが、このままずっと元気でいて欲しい。

発作が出ないで欲しいです。

明るく甘えん坊な可愛いKARAを神様奪わないでください。




KARAを家の子にしてあげたら、と思う人も多いと思います。

でも家にはもうすぐ14歳になるマーカスと

僧帽弁閉鎖不全と甲状腺機能低下症、そして脂肪種が沢山できてしまうキーキ

そしてタイソン、腎不全の猫の久美子がいます。

やっぱりKARAをわが家の一員として迎えるには

経済的にも難しいんです。

だから、本当の家族を見つけてあげたいと思っています。

皆さんKARAちゃんに新しい家族が見つかるまで

私達を見守ってください^^

メールなど、心がくじけそうな時、涙が出るほど嬉しいです。

応援ありがとうございます。

by kikutamarico | 2011-07-29 14:25 | KARA | Comments(0)

ご心配おかけしました。

 

皆様、どうもご心配おかけしました。

KARAですが、この間の大きな発作以来

小さな発作は時々でますが、止まらないような発作は出ていません。

お薬効いているんだか、いないんだか

今のところ分かりません(汗)





元気な時は超ハイテンションなKARAさん







この悪戯そうなお顔を見てやってください!






一見大人しそうに見えますが、イヤイヤ・・・

わが家で一番マイペースさん。

そしてかなりの甘えん坊。







この間お薬の血中濃度を調べる為に病院に行ってきました。

右はキーキ姉さん。







楽しそうなKARAさん








KARAさん、とっても強い子です。







ほらすぐまた笑顔

KARAさん一生懸命生きてます。応援してくださいね!








★今日のおすすめ★

夏だ!大切なパートナーを連れて

旅行に行こう!!楽しい思い出を作ってね!



by kikutamarico | 2011-07-19 00:36 | KARA | Comments(0)

発作がとまらない





今朝はKARAちゃん、私の布団の横で

はぁはぁ荒い息使いをしていました。

「ちょっと心配だな~」なんて思っていたんです。




仕事に出かけ、夕方4時頃

旦那から電話がかかってきました。

「KARAッ子がまたおかしくなってる」って・・・・




仕事に向かっていて帰る事もできないので

「あと1時間半で帰る」と伝え、仕事を終えて帰宅。




やっぱりKARAさんまだ回ってました。

大学病院の先生の指示通り、ジアゼパムの座薬を入れようかと思いましたが

動物病院が終わる時間が近づいていたので

先に病院で注射を静脈に打って貰う事にしました。

大学病院の先生は「数秒で寝てしまう」って言っていましたが・・・




あれ?全然寝ないじゃん!?




家に戻り、少し待ちましたが全然効いてこないので

ジアゼパムの座薬を3つ入れて、様子をみますが

はぁはぁ苦しそうなKARA。




ジアゼパムはてんかんに効くって言っていたのに

じゃあKARAはてんかんじゃないの!?

神経変性疾患なの?

そう考えると、段々悲しくなってしまい

発作で目が回っているKARAを抱っこしたまま、

大人げも無く、ワンワン泣いてしまいました。

KARAの発作で泣くなんて、初めての事です。

でもちょっとショックだったんです。





旦那が来たので、KARAが可哀想と伝えると

「KARAは一生懸命に生きているんだから、

可哀想だなんて思ったら失礼だ!」と言われてしまいました。

そりゃそうだ。ごめんねKARAちゃん。





結局もう1つ座薬を入れ、1日につかえるMAXの量まで使いましたが

KARAの発作は止まらず、4時頃から始り寝たのは12時を回ってからでした。

まだ癲癇の薬が効いていないと思いたいです。





愛犬3匹を連れ、遅い時間のお散歩に出たら

空を見上げると満天の星でした。

なんと流れ星を2つも見たので、

きっと薬が効いてくれるんじゃないかと思い

そっと願いをこめました。




また元気なKARAちゃんの様子を

お伝えできるといいな~と思います。

by kikutamarico | 2011-07-12 03:33 | KARA | Comments(2)

6月の収支報告

ご寄付報告

お名前イニシャル

E・Mさま  海外
Kさま    千葉市

医療費
8137円

残高342483円


いつもありがとうございます。

6月も大きな医療行為はありませんでした。

by kikutamarico | 2011-07-11 05:24 | KARA | Comments(0)

KARAちゃん大学病院でMRI検査してきました。


いつもKARAを気にかけてくださって、ありがとうございます。

2011年7月8日(金)麻布大学の脳神経科での検査結果です。


a0126743_1153781.jpg
待合室でのKARA なんと9時から5時半までかかりました(汗)



MRIを撮った所、驚いた事に脳の異常はありませんでした。

細胞レベルでの異常はMRIでは分かりませんが、脳炎もなし。

脳脊髄液検査もしましたが、異常ありませんでした。

CTも撮りましたが異常はありませんでした。



a0126743_1185290.jpg
脳脊髄液を取る為にこんな場所をカットされました(笑)



KARAの病気で、疑わしいと言われる物が2つありました。

1つは、「神経変性疾患」という脳の異常です。不治の病だそうです。

この病気は、MRIでは異常が写らないので、

死亡時の解剖でのみしか分からないそうです。

月単位で状態が悪くなり、発作時に死亡してしまう事も多いそうです。



個体差があるので一概には言えないそうですが、1~3年で死亡する事が多いそうです。

また、この疾患だとしたら発作時だけではなく、

普段の状態も少しずつ悪くなってくるそうです。



疑われるもう1つの病気は、てんかんです。

てんかんの多くは発作が出ると、意識を失ってケイレンしてしまい、

数十秒で発作がおさまる事が多いそうですが、


KARAがてんかんだとすると、「持続性部分てんかん」と言われる物で、

発作の時間が長くて、発作時もある程度は体が動くてんかんだそうです。

KARAの場合発作の持続時間が長い為、重度のてんかんではないかとの事です。



KARAのようにグルグルと回ってしまうタイプのてんかんも、実際にあるとの事でしたが、

ほとんどは発作時に右回りの子なら、右回りしかしなかったり、

左回りに回る子ならば、左回りにしか回らない。という感じで、

どちらか一方向にしか回らない事がほとんどだそうですが、

KARAは、右回りの日もあるし、左回りの日もあるし、回転方向が定まっていません。



KARAは、オスワリなどのような簡単な事も覚えられず、

知的障害があるように思い相談したのですが、



てんかんの発作を、小さい頃から繰り返し起こしていると、

脳の細胞が死んでしまったりして、大脳の機能が低下してしまい、

知的障害が出てしまうそうです。



ゾニサミドという投薬後4日ほどで効果が出てくるという薬を勧められました。

これは、副作用がほとんどない薬だそうです。

(中には食欲が少し落ちたり、尿がアルカリに傾きやすい子がいるそうです)



この薬を飲んで、発作の回数が減ったり、発作の時間が短くなる事があれば、

神経変性疾患に効く薬ではないので、

「KARAはてんかん」という事で間違いないそうです。



逆に1ヶ月経っても、症状が変わらないようであれば、てんかんではないそうです。



発作時には、人間が抑えてあげる必要はなく、

それよりも頓服剤をうまく使って発作を止めてあげる事が大事だそうです。



ジアゼパムの座薬を3つ入れて、数分様子を見て、変わらないようであれば、

もう1つ(合計4つまで)入れる。

これで効かなければ、ジアゼパムを血管に注射で直接打ってもらうと、

1~10秒で効果が出るはず。と言われました。



ゾニサミドは飲ませ忘れると逆に発作が出やすくなるので、

薬を飲ませ忘れないようにする。



投薬5日~7日後に血液検査をして、ゾニサミドの血中濃度を測りに行きます。


このときに最低血中濃度を測るので、

ご飯を抜いて、薬を飲ませないで検査に行く。

(8~12時間前に薬を飲ませた状態で検査する)


この最低血中濃度を大学病院に伝え、薬の量を決めて行く事になります。


ジステンパーや、トキソプラズマにかかったかどうかの検査結果は、

5~7日後くらいに分かるそうです。



今のところKARAは小さな発作は1回でました。

でも4日間も大きな発作が出なかった事は、今まであまりありませんでした。

だからついつい薬が効いていると期待してしまいます。



KARAはアイコンタクトなども、とりずらいのですが視点も合い良い感じです。

このまま薬が効いてくれる事を願ってやみません。



来月、麻布大学で再検査があります。

その時に歩行障害のある後ろ足も形成の専門医に診せる事を勧められました。

何軒か病院でレントゲンなどを撮りましたが

何が悪いかわかりませんでした。

脳とは直接関係が無いそうです。

なので8月に脚も診てもらう事になりそうです。



a0126743_1211763.jpg
こんな風に足の踏ん張りが利きません



大学病院での検査ができたのもみなさまのおかげです。

本当に感謝しています。ありがとうございます!



★おすすめ品★

by kikutamarico | 2011-07-11 01:34 | KARA | Comments(0)

心配です。



いよいよKARAのMRI検査の日が迫ってきました。

事前に血液検査が必要みたいなので、検査に行ってきました。





まず体重測定、少しづつですがまだ成長しています。

a0126743_12201320.jpg





血液検査中もとってもお利口さんなカラちゃん

a0126743_12211054.jpg


a0126743_12212339.jpg






難無く終了しました。

あとはMRI検査を待つだけです。





この後数時間たってから

カラさん急に具合が悪くなりました。

座薬を2個入れたけど、グルグル回るのは治まらず

結局また病院に戻り、鎮静剤を打ってもらいました。





でも・・・今回の発作は止まらない。





結局今さっき、日が明けてお昼にやっと寝る事ができました。

a0126743_12242934.jpg


a0126743_12244015.jpg


疲れ切ったカラちゃん。

お水と少しのご飯を食べて寝ました。

仕事から帰ってきたら、元気に出迎えてくれるかな?

とっても心配です。

by kikutamarico | 2011-07-06 12:27 | KARA | Comments(0)

今日は落ち着いてます。



毎日パニックになり、

発作になっちゃうKARAさん。





今朝は落ち着いています。

すやすや、寝ている姿を見ると

心の底から安心します。


a0126743_13411976.jpg






額の傷は、クレートに入れて

その中でこすり続けてできてしまった傷です。

a0126743_13422143.jpg


どうしてもお留守番が多いから、

ちょっとパニックになっている時に

そのまま部屋に置いて行く事ができないんだよね。

この間みたいに、コードに絡まったりしたら困るもんね。





KARAさんハマりやさんで、一つの事に固執して同じ行動ばかり取ってしまいます。

その辺りも知的障害なんだな~って思うところなんです。





KARAを一言で言うなら、永遠の子犬。それもラブの・・・(汗)

今まで沢山保護してきましたが、この子ほど無邪気と言う言葉が

当てはまる犬はいません。

元気な時は超ハイパーだし、実はこう見えて気もKARAさん気が強いんですよ。





うちの旦那と遊んでいるところです。

5連続ジャンプとかでふざけてきます。

加減を知らないので(教えてもよくわからないんです・・・汗)

こっちもマジです。

旦那の蹴りはKARAに当てるつもりはありませんので、あしからず^^;





★今日のおすすめ★


節電の為にLED電球はわが家もしたけど
充電式になっていて、停電時にもつかえる電球は
1つあると安心ですよ。
私も買います~

by kikutamarico | 2011-06-26 14:15 | KARA | Comments(0)

できる範囲でしか、してあげれない


ここ最近また毎日KARAさんの発作が出ています。

でも、仕事に行かなきゃなんないし

どうしても置いていかないと、いけないわが家の事情。

KARANにできる事しかしてあげれません。



案の定仕事から帰ったら玄関のドアをガリガリして

後ろ足で立ち上がってゼイゼイしているKARAさん。

座薬を入れ、ベッドに無理やり横にさせ

「寝てれば良くなるから」となだめてみます。通じるといいんですけどねぇ~



少ししたら寝てくれました。

でも油断大敵、私が他の部屋に行くと起きて後をつけてくてしまいます。

a0126743_21423012.jpg


只今12キロ、少し大きくなってベッドからはみでちゃう!?


a0126743_22113228.jpg


やっぱりはみ出たよ(笑)KARAって笑わせてくれるなぁ~




お仕事前に私の車にお客様が来ました。

車に乗りたいのに、全然どいてくれません。

a0126743_2144912.jpg
a0126743_21444983.jpg


可愛いでしょ。目がブルーなのが見えますか?

調べてみると今年生まれのカラスは目がブルーだそうです。

やっぱり子どもだったんだぁ~

どうりで逃げないはずです。

あまりにも逃げないので、タイソンに追い払ってもらいました。

タイソンが近づいても逃げないので、タイソンも困ってしまい。

「あのカラス逃げないよ。なんで!?僕ちょっと怖いかも」って

私のお腹に顔をうずめてきました^^

a0126743_21475085.jpg



またねカラスの赤ちゃん。

きっと近くに親ガラスが見守っていた事でしょう。

見守るって凄く大切な事ですね。


★今日のお薦め★


最近のお気に入りのコスメです。

無添加なので安心して使えます。

スローライフに憧れます。


by kikutamarico | 2011-06-16 21:56 | KARA | Comments(0)