ペットシッターをしてます。我が家のペット達と飼い主探しの預かりっこの日々をつづっています


by kikutamarico

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
my family
タイソン&ジェイソン
ルンバ
未来
KARA
ちゃま
希 のぞみ
ねぎま・きむち・くっぱ・かるび
太郎丸
うずまき&つむぢ
うに
デビ娘
CJ
つよし
ぽにょ
ハリー
ジョー&あきこ
こま

ムーミン
スピカ
ムーン&ミュー
サン
ラスティー
ジャスミン&ネロリ
コンブ
チータン&ミータン&玉緒
大介&恵
パック&ボロン

動物愛護
おでかけ
腎臓病
手作りごはん
トレーニング
迷子
老犬介護
独り言
天天

最新のコメント

土佐犬は確かに力が強いで..
by niwanokatasumi at 08:40
行政に違法行為が数点有り..
by 空 at 11:16
闘犬は、人間にとって、ど..
by 峰田はるか at 15:52
TVで土佐犬がライオンと..
by ayaino at 04:25
日本ではクリスマス会や運..
by kikutamarico at 00:37

以前の記事

2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 01月
2003年 12月

フォロー中のブログ

Islay and Pa...
獣医神経内科・脳神経外科画像集
Clover searc...
垂れ耳立ち耳奮闘記
Dute 僕の毎日 
Paw Photogra...
ysm
女性犬ぞりマッシャーの日々
犬と楽しむスローライフ

記事ランキング

ブログジャンル

犬
ボランティア

画像一覧

くも膜のう胞と言う病気


ルンバの病名がはっきりしました。

『くも膜のう胞』です。

この病気はMRIの検査でしか、発見できないそうです。

ご支援くださった方々のおかげで、検査を受ける事ができた事を

本当に感謝しています。




くも膜のう胞は先天的な原因で、

くも膜に、髄液(ずいえき)などの液体が溜まった、のう胞ができる病気です。

のう胞が小さい場合、無症状も多いみたいです。




症状を出すのは、少しづつのう胞が大きくなるタイプだそうで

ルンバの場合は成長と共に、症状が酷くなってきました。




大きくなったくも膜のう胞によって

脳の圧迫された部分にの症状がでます。

例えば、言葉を出す部分に接するくも膜のう胞ならば

言葉が不自由になり、手足の運動に関する部分なら

麻痺が出現するそうです。




ルンバは大脳と小脳が圧迫されています。

視覚の部分と手足の運動の部分では無いかと思われますが

圧迫が酷くなると、てんかん発作のような症状がおこります。




12月24日の意識を失い失禁してしまった発作は正しくそれで

数日経っても痙攣が治まらず、立ち上がる事もままならなかったのは

のう胞が小さくならず圧迫が続いたからだと思います。





今は脳に溜まった液を排泄するために

利尿剤を飲み、

発作を抑えるために抗癲癇剤を飲んでいます。




治療法としては手術で

溜まった液を抜いてもらう事もでき液を抜けば、

成長期のルンバなら脳の回復も見込めるかもしれないとの事です。




ただ手術しても

また液が溜まってきてしまい、再手術、再々手術など数回

手術が必要になるかもしれず

それはやってみないと分からないとの事。

とっても悩みます。

でもこのまま利尿剤の治療では、これ以上の回復は見込めない治療になります。




8日に大学病院で抗てんかん薬の血中濃度をはかる検査を受けるので

その時にまた詳しくご連絡させて頂きます。


a0126743_124836.jpg

by kikutamarico | 2012-01-31 00:37 | ルンバ | Comments(0)