ペットシッターをしてます。我が家のペット達と飼い主探しの預かりっこの日々をつづっています


by kikutamarico

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
my family
タイソン&ジェイソン
ルンバ
未来
KARA
ちゃま
希 のぞみ
ねぎま・きむち・くっぱ・かるび
太郎丸
うずまき&つむぢ
うに
デビ娘
CJ
つよし
ぽにょ
ハリー
ジョー&あきこ
こま

ムーミン
スピカ
ムーン&ミュー
サン
ラスティー
ジャスミン&ネロリ
コンブ
チータン&ミータン&玉緒
大介&恵
パック&ボロン

動物愛護
おでかけ
腎臓病
手作りごはん
トレーニング
迷子
老犬介護
独り言
天天

最新のコメント

土佐犬は確かに力が強いで..
by niwanokatasumi at 08:40
行政に違法行為が数点有り..
by 空 at 11:16
闘犬は、人間にとって、ど..
by 峰田はるか at 15:52
TVで土佐犬がライオンと..
by ayaino at 04:25
日本ではクリスマス会や運..
by kikutamarico at 00:37

以前の記事

2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 01月
2003年 12月

フォロー中のブログ

Islay and Pa...
獣医神経内科・脳神経外科画像集
Clover searc...
垂れ耳立ち耳奮闘記
Dute 僕の毎日 
Paw Photogra...
ysm
女性犬ぞりマッシャーの日々
犬と楽しむスローライフ

記事ランキング

ブログジャンル

犬
ボランティア

画像一覧

土佐犬に生まれたという事の不幸


土佐犬が殺処分されました。



飼育放棄の土佐犬です。



土佐犬は、譲渡に回る事は絶対にありませんので、

飼育放棄されたら、即殺処分になります。



この土佐犬は怖がって、

オシッコを漏らしながら、

引きずられていき、

殺処分になりました。




今までも何度も飼育放棄の土佐犬を見ていますが、

ごくごく世間一般の人が想像する、

いかにも強そうな土佐犬のイメージは、

飼育放棄の土佐犬からは

一切思い浮かべる事は出来ません。




ガリガリに痩せて、骨と皮だけになってから

飼育放棄に連れて来られます。




「もう、こいつは不要なんだ」

と飼い主が決めてから、

おそらく相当の日数が経っていると思います。




何故、殺すと決めてから、

すぐに連れて来ずに、

ガリガリにしてから連れて来るのか、

それがいつも疑問です。



これって、動物虐待にならないのでしょうか?




土佐犬は出産で10匹ほど子犬を産みますが、

飼い主は、この中から良さそうな犬を

1匹だけ選び、他の9匹は穴に埋めて殺すそうです。




土佐犬は大きいので、

育てるとなれば飼育費用も掛かりますし、

飼い主が必要なのは、

闘犬で勝てる犬だけなのです。




闘犬に勝てない土佐犬は生きている価値が無いのです。

ですから、小さい子犬も必要ありませんし、

闘犬に負けた犬も必要がありません。




もしも仮に私が犬を扱う能力がすごくあって、

土佐犬でも自信を持って扱えたとしても、

土佐犬を欲しがる人が居ないので、

土佐犬のレスキューは出来ません。




土佐犬は、土佐犬というだけで不利なのです。

私が知っている犬種の中で、

土佐犬が最も不幸な犬種に思えます。




こういう事があるという事実を

ブログに書く事くらいしか、

私が土佐犬にしてあげられる事がありません。

By ココニャンママ






ボランティア仲間の、ココニャンママさんの記事を

許可をもらって転載させてもらいました。




私も何回も土佐犬が持ち込まれているのを、目撃しています。




数頭まとめて持ち込まれ、殺処分になった遺体を見た事もあります。

その中にはまだ幼い命もありました。




土佐犬と言う事だけで、もう私達には助けてあげる事ができません。

保護もできないですし、譲渡もできないからです。




放棄された個体はどの子もガリガリに痩せていました。

どうしてこのような事が許される法律なのか、本当に疑問でなりません。

このような事が起こっている事実を知って欲しいと思います。


By marico


a0126743_716506.jpg


この写真は過去に私が実際に目撃した、飼育放棄された土佐犬です。

本当に骨と皮でした。

おやつをあげると優しく食べてくれたのを、覚えています。

by kikutamarico | 2011-12-13 07:18 | 動物愛護 | Comments(31)
Commented by jiji at 2011-12-13 19:01 x
私の友人は「不要」とされた土佐犬を家族として飼っています。この犬もここにこれなければ処分されていたかもしれません。大型犬としてより力等があることに配慮できればとても良い犬です。個体差もあるのでしょうがとてもフレンドリーで子供に何をされても怒らず社会化できていない小型犬にキャンキャン吠えられても困った顔して私達に助けを求めます。
子供の時から愛情一杯に育ったからだと思います。逞しい筋肉と忍耐強い素晴らしい犬です。
闘犬はもう歴史の中に納めて欲しいものです。
Commented by koro-baboon at 2011-12-13 23:17
はじめまして、私も千葉のセンターで土佐犬の持ち込み現場に何度か遭遇しております。やはり土佐犬というだけで救うことはできませんでした。土佐犬の現実を多くの人に知ってもらいたいですね。
私のブログ、トップページの注目記事欄にてこちらの記事へリンクさせていただきました。事後報告で申し訳ありませんが、もしご都合が悪ければご連絡ください。
Commented at 2011-12-14 16:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by よし at 2011-12-15 10:05 x
転載して良いでしょうか?
Commented by kikutamarico at 2011-12-16 03:44
jiji さん
本当は土佐犬だって、十分家庭犬になれると思います。
お友達のワンちゃん、とっても良い子なんですね!
闘犬としてでなく、穏やかな家庭犬として
どの犬種も育てる事が、
当たり前の世の中になって欲しいと
願ってやみません。
Commented by kikutamarico at 2011-12-16 03:45
koro-baboonさん
この記事の転載はOKです。
土佐犬の持ち込み、どの子も本当にガリガリですよね。
飼い主への憤りを感じます。
Commented by kikutamarico at 2011-12-16 03:46
鍵コメさん
生き埋めや、食事を与えないで飼育する事が
法律で容認されているなんて、
どうかしていると私も思います。
Commented by kikutamarico at 2011-12-16 03:47
よし さん
この記事は転載OKです。
Commented by 鳥山鳥子 at 2011-12-16 23:32 x
鳥山鳥子と申します。こちらのblogをFCでシェアさせて頂きました。事後報告で申し訳ありません
Commented by kikutamarico at 2011-12-17 00:13
鳥山鳥子さん
この記事のみ転載OKです。
Commented at 2011-12-17 16:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アルアリ at 2011-12-27 15:03 x
小学生の時の話ですが、近所に土佐犬のメスが2頭いました。毎日遊んでいましたが、飼い主さんがいなくても、優しいいい子達でした。土佐犬だって事だけで…。憤りを感じます。
Commented by ショコママ at 2012-11-24 14:54 x
この記事を転記させて頂きます。ガンジーの言葉で「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物 の扱い方で判る」とあります。日本は経済発展とか、人間を優先して伸びてきましたが、動物に対する扱いは後進国です。私もビーグルを飼っていて、狩猟犬になり、不要になったら山に置き去りにされたり、実験動物になる不幸な犬種だと思ってました。土佐犬もこんなに不幸な犬種なんですね。それに医者の為の実験動物は殆ど土佐犬だと聞いてます。なんか、久々に涙が出ました。
Commented by みかこ at 2012-11-25 20:41 x
ひどい話ですね。土佐犬は本当に怖い犬種なのですか?
本当に一般の人には変えない子なのですか?
そうだとしたらどうして子どもを生ませるんでしょう?
こんなことがあってはいけない!生まれてきたのに人間の都合で殺すなんて
Commented by つまぴょん at 2012-11-27 22:53 x
はじめまして、風花ママさんのところからこちらにたどり着きました。

あまりの酷さに怒りが爆発しそうです。

何故に子犬を殺すの?
産まれたときから愛情を与え、きちんとしつけさえしたら、
普通の家庭犬になれるはずなのに・・・・

土佐犬と言うだけで保護も出来ないなんて・・・

この記事転載させてください!
Commented by メイコ at 2013-06-30 04:51 x
土佐犬を二頭飼っています、見た目は怖いと言われますが飼育の仕方で土佐犬はとても温厚に育ちますし飼いやすい犬です。無知な飼育を許せません。悲しくなりました。
Commented by じゃあ聞くけど at 2014-04-24 05:38 x
かわいそうだとか、躾次第でどうにかなるとかいうけど、実際危険な犬種なんだよ?
子供や年寄なら簡単に噛み殺されるんだよ?
普段温厚でも、いざ暴走したら、止められる自信あるの?
俺は犬は好きでも嫌いでもない。無責任な飼い主は最低だとは思う。
でもさ、かわいそうだとか騒ぐ偽善者はもっと最低だよ。
土佐犬に襲われて人が死んでいるのが現実なんだから。
他者に迷惑かけない、何があっても自分で対処できる犬種を飼うことが一番重要なんじゃないの?
Commented by ピコ at 2014-07-07 14:07 x
土佐犬は非常に獰猛だからじゃないですかね?ガリガリじゃないと普通の人は扱えないと思いますよ。闘犬で負けた犬を殺してしまうのは本当ですか?私が見に行った時は負けた犬でもまた登場してましたけど。極一部にそういうのがいるだけじゃないですか?少なくとも私の知ってるブリーダーさんはそんな事しませんよ。
Commented by kikutamarico at 2015-08-30 16:31
ピコさん、闘犬も観光でやっているものと
賭博で裏でやっているものがあると思います。
出産も超大型犬ですから
沢山生まれても需要が無いから
行き場に困るみたいですよ。
なので埋められてしまったり
殺されたりします。
Commented by kikutamarico at 2015-08-30 16:37
じゃあ聞くけどさん 犬種の特性だけでは判断できないですよね。
犬の躾は勿論、犬の持って生まれた性格、
育てられた環境などでも大きく違います。
だから絶対危険でも安全でも無いです。
飼う方のスキルや意識や管理が問われるのは確かですけど。
私も土佐犬を一度保護してましたけど、
その子は本当に素晴らしい良い子でしたよ。
犬にも人にも子供にも本当に優しかったです。
Commented by kikutamarico at 2015-08-30 16:39
メイコさん とても良い子と暮らしているんですね。
Commented by kikutamarico at 2015-08-30 16:41
つまぴょんさん 需要と供給が伴わないのでしょうね。
超大型犬は1度の出産で
子犬が沢山生まれますし
闘犬をするならオスが必要なので
メスは要らないですもの。
本当に可哀想な犬種ですよ。
Commented by kikutamarico at 2015-08-30 16:44
みかこさん どの犬種でもそうですが
生まれ持った性格もありますし
躾の仕方などでも性格は変わりますよね。
ただ、大きいので飼い主は選ぶ犬種になりますし
管理もしっかりしないといけませんね。
犬舎なども必要ですね。
Commented by kikutamarico at 2015-08-30 16:47
Too Lateさん ピットもアメリカで沢山殺されていますよね。
私の友人もピットかっている人いますけど
良い子は本当に人好きで遊びすきで
気のいいわんこです。
闘犬無くなればよいのに。
そして闘犬に使うような性格のこの
繁殖を無くして欲しいです。
Commented by kikutamarico at 2015-08-30 16:49
あるありさん そう犬種の特性は理解しないといけませんけど
闘犬種だから全てが危険な訳では
当たり前ですが無いですよね。
Commented by kikutamarico at 2015-08-30 16:52
ショコママさん 私、実験に使われたビーグル保護した事あります。
いまだに実験用でビーグルの繁殖されてますよ。
皆さん実験に動物実験するの嫌だと思われるのであれば
動物実験用されているメーカーは不買するなど
してほしいと思います。
Commented by ayaino at 2016-02-07 04:25 x
TVで土佐犬がライオンと睨み合うシーンがありました。ライオンが負けました。あの勇ましい土佐犬の姿に興味を持ち、飼いたいと思った愚かな日本人が大勢いるとおもいます。私も深夜ですが土佐犬のことが頭から離れず検索していましたら、こちらのブログに出会いました。

軽はずみで土佐犬を求めようとせず、すべての日本人がこの現実を知り許せない犯罪のひとつとして認識してもらえますように。

こんな伝統は要りません。

Commented by 峰田はるか at 2016-03-27 15:52 x
闘犬は、人間にとって、どのような役に立っていますか? 犬について詳しくないのでどこかで調べますが、たぶん、上記の質問にまともな答えが得られたり、返ってくることはないでしょう。 今、人類は善人と悪人に分かれ始めているように見えます。聖書の予言どおりですが、善悪は目的で決まりますから、何を目的にして闘犬を行うのか、その目的が人間の徳性、本来は霊性というようですが、これに沿ったものであれば正しいでしようが、それはいささか考え難いことです。 難しい話して申し訳ない。
Commented by at 2016-03-28 11:16 x
行政に違法行為が数点有ります。

殺すための持ち込みに対する引き取りは、動愛法1条や2条の目的や基本原則に明らかに反しており違法引き取りです。35条による引き取り義務は違法な引き取りまで認めるものではありません。

次に、同法35条4 によれば「殺処分がなくなることを目指して、所有者がいると推測されるものについてはその所有者を発見し、当該所有者に返還するよう努めるとともに、所有者がいないと推測されるもの、所有者から引取りを求められたもの又は所有者の発見ができないものについてはその飼養を希望する者を募集し、当該希望する者に譲り渡すよう努めるもの」とされており、全く飼い主を募集しないことはこの募集義務に反しています。この募集義務には努力義務の記述はありません。したがって、この時点で正当な理由とはならず、殺処分すれば正当な理由のない殺処分となり、つまり、みだりに殺すことになり、行政による違法な殺処分で、同法44条違反です。
Commented by niwanokatasumi at 2016-05-19 08:40
土佐犬は確かに力が強いですよ。うちの雌(体高65cm、体重多分40キロ後半)でも引っぱられると成人男性でも引きずられます。
大会で負けたからと言って殺される土佐闘犬は普通いませんよ。ただ、闘犬やっている人の中にもバカいるんですよね。普通に闘犬やっている人は犬を可愛がっていますよ。ただ、普通の愛犬家みたいに「可愛い可愛い」とやっている訳ではないので誤解されますけどね。
ただ、譲渡するのは躊躇しますよ。土佐犬やっている仲間内なら渡しますけど、一般の人に土佐犬の成犬を渡すのは怖いです。その犬が大人しくて人なつこいのがわかっていても、渡されて人がどんな飼い方するかわからないからです。
土佐闘犬で引退した老犬(確か8歳くらいの中型)を貰って飼いました。穏やかな犬で年取ってから教えたのに座れ、お手、おかわり、待て、ついて歩く事を覚えてくれました。ただ、他の雄には絶対接触させませんでした。もしかしたら大丈夫だったのかも知れませんが、念のために。可愛かったですよ。
私も普通の人には飼って欲しくない犬です。犬が可哀想ですから。飼ってやっぱりいらないとなったら譲渡出来ませんから。殺すしかないことが多いです。
闘犬は否定していません、ただ一般の普通の人に飼って欲しくないです。犬が不幸になるかも知れませんから。
Commented at 2016-05-22 22:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。