ペットシッターをしてます。我が家のペット達と飼い主探しの預かりっこの日々をつづっています


by kikutamarico

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
my family
タイソン&ジェイソン
ルンバ
未来
KARA
ちゃま
希 のぞみ
ねぎま・きむち・くっぱ・かるび
太郎丸
うずまき&つむぢ
うに
デビ娘
CJ
つよし
ぽにょ
ハリー
ジョー&あきこ
こま

ムーミン
スピカ
ムーン&ミュー
サン
ラスティー
ジャスミン&ネロリ
コンブ
チータン&ミータン&玉緒
大介&恵
パック&ボロン

動物愛護
おでかけ
腎臓病
手作りごはん
トレーニング
迷子
老犬介護
独り言
天天

最新のコメント

土佐犬は確かに力が強いで..
by niwanokatasumi at 08:40
行政に違法行為が数点有り..
by 空 at 11:16
闘犬は、人間にとって、ど..
by 峰田はるか at 15:52
TVで土佐犬がライオンと..
by ayaino at 04:25
日本ではクリスマス会や運..
by kikutamarico at 00:37

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 01月
2003年 12月

お気に入りブログ

Islay and Pa...
獣医神経内科・脳神経外科画像集
Clover searc...
垂れ耳立ち耳奮闘記
Dute 僕の毎日 
Paw Photogra...
ysm
女性犬ぞりマッシャーの日々
犬と楽しむスローライフ

記事ランキング

ブログジャンル

イヌ
ボランティア

画像一覧

マムシと腎臓病


この間、たぶんFacebookの記事だと思うけど
人間の赤ちゃんを守ってガラガラ蛇に咬まれてしまった
シェパードのお話を読みました。

そのシェパード後遺症に苦しんでいるとの記事でした。
蛇に咬まれての後遺症ってなに?と思って読み進めると
急性腎不全という言葉が出てきました。

あっこれだ!

実はタイソンは2才の頃、
マムシに咬まれてしまった事があったんです。
a0126743_2244030.jpg


ずっと笑い話にしてきましたが、
今回腎臓病になって、改めて血液検査の結果を見直すと
若いころからクレアチニンと尿素窒素が基準値内で高い事に気が付きました。

そうマムシに咬まれた後遺症で
急性腎不全を起こし、そこから慢性腎不全に近い状態になったとしたら、とてもつじつまが合います。

高たんぱく食など絶対に食べさせてはいけなかったのだと
後悔先にたたず。

マムシや毒虫に咬まれた事のあるワンちゃん猫ちゃん
気を付けてあげてくださいね。

ちなみにタイソンは今も蛇が怖いです。

a0126743_2254312.jpg

a0126743_2262437.jpg

# by kikutamarico | 2017-01-14 02:28 | 腎臓病 | Comments(0)

タイソンが腎臓病に(/ _ ; )

タイソンの血液検査、尿検査の結果が出ました。
エコーでは腫瘍や肥大などもなく、とっても健康と言われたのですが
絶対おかしいと思って検査をした通り、
やっぱり腎臓の数値が良くありませんでした。

クレアチニンは子供の頃から基準値内で高かったので
動物病院の先生に問題ないと言われても
もっと食事など気にかけてあげていれば
腎臓病を遅らせる事ができたのでは・・・と後悔しています。

クレアチニンは腎臓の機能が75%以上壊れないと出ないので
今回は腎臓の機能が40%壊れた時点でわかる
SDMA検査もお願いしました。
この検査、腎臓病の早期発見に繋がりますので
皆さんにお勧めします。血液検査でお値段も3000円しません。
残念ながら、この数値もタイソン、とても悪かったです。

血液検査の数値が基準値内であっても
高めの数値が出ている場合
もともと弱い部分なのかもしれません。
先生に範囲内だから大丈夫と言われても
気を付けてご飯などの見直しをしてみるのも良いかもしれません。

もっと早くにSDMA検査を知っていたら
獣医さんも勧めていてくれたなら、
こんなにステージが進んでから気が付く事も無かったのにと
正直悔やまれてなりません。
クレアチニンの数値が上がった時にはすでに腎臓は75%もダメになっています。
ぜひ一度ワンちゃんだけでなく猫ちゃんも
SDMA検査を受けて腎臓の状態が40%以上機能が壊されていないうちに
予防に努めてあげてください。

ちなみにタイソンの結果は
CRE 2.5 (0.5~1.8)基準値
BUN 32(7.0~27.0)
SDMA 23 (0.0~14)

SDMA検査のお話1 2

腎臓病のお話


a0126743_11094446.jpg


a0126743_11094448.jpg


# by kikutamarico | 2016-11-27 11:04 | タイソン&ジェイソン | Comments(0)

寝たきりにさせない為のセミナー

好きな事を学べるって
本当に楽しいよ(≧∇≦)
まだまだワンコや猫のケアやトレーニングのお勉強の予定が
目白押しで嬉しくなります(≧∇≦)

でも老化のサインの話を聞いていたら
障害のある愛犬ルンバ、
まだ5才なのに沢山老化のサインが出ている事に気がついた。
このままだと寝たきりになってしまうだろうから
真面目にリハビリに取り組まないといけないなぁ

もう、背骨も前足も曲がり
肋骨も平たく変形してしまった。
それを脳障害だから仕方がないって言い訳にしちゃ
やっぱりいけないよね。
#くも膜のう胞犬ルンバ>


a0126743_22562439.jpg


a0126743_22562795.jpg


# by kikutamarico | 2016-09-11 22:54 | ルンバ | Comments(0)

ジャックありがとう


a0126743_00282496.jpg

タイソンの弟のジャック8/29にお星さまになりました。

4年以上もリンパ腫や癌と闘ってきた、ジャックとご家族。

ずっと親戚づきあいさせて頂けたので
悲しくて仕方ないです。

外飼いのメス犬を避妊せずに飼い
子犬が生まれてはセンターに持ち込んでいた
飼い主から保護された4匹の子犬。

せめて離乳するまでとボランティアさんが
頼んだのに、目も開かないうちに放棄されました。
タイソンとジャックを預かり
ミルクを飲ませて、育てたのも11年も前の事です。
a0126743_00282555.jpg

a0126743_00282508.jpg

a0126743_00282639.jpg



困難な事が起きた時、私は真っ先にジャックの事を思い出すよ。

それ位あなたは諦めなかったし
どんな辛い治療や手術にも耐え
いつも家族を思っていたよね。
本当に強く素晴らしい子だった。

ありがとう。大好きだよ。またね。

a0126743_00282643.jpg

a0126743_01481911.jpg






# by kikutamarico | 2016-09-02 00:25 | タイソン&ジェイソン | Comments(0)

天国の家族の思い出


今から20年近く前の話です。
その頃私は海の近くに暮らしてました。

ある日浜に行くと、紙袋の中に
子猫が入れられ捨てられてました。
それがゴエモン(通称ゴエちゃん)でした。

ちょうどその頃愛犬マーカス王子も
漁港で拾い、2匹は一緒に育ちました。

ゴエちゃんとマーカスはとっても仲良しで
いつもゴエちゃんはマーカスを
グルーミングしてました。
マーカスはゴエちゃんより
ずっと大きいのでなかなか終わりません(笑)

ゴエちゃんは私達のお店(レゲエバー)の
看板娘でした。
そしてマーカスは看板犬。

田舎で周りに家も無かったので
2ひきとも放し飼い(⌒-⌒; )でした。

ある時、うちの近くで
少し離れた住宅街から放された雄犬がきて
マーカスが襲われた事がありました。

あっ!マーカスが噛まれてる!
そう気付いた瞬間
お店の中から、凄い勢いで
ゴエが飛び出し、マーカスを噛んでいる犬
めがけて飛びかかりました。

自分よりずっと大きい犬に
飛びかかり、マーカスを命懸けで助けようとしたんです。

ゴエちゃんは、とても強く優しく美しい猫で
魂がカッコよすぎでした。
お客様で猫嫌いな方でも
ゴエちゃんは大好きな人が沢山いました(≧∇≦)
今頃天国でマーカスとゴエちゃん
一緒に暮らしているかな?
今日はそんな事をずっと考えてました。

また一緒に暮らしたいなぁ。

写真
左がマーカス 右がゴエちゃん
すごい仲良しなのわかるよね^_^
これゴエちゃんがマーカスをグルーミングしてる時に撮った写真です。


a0126743_16280756.jpg


# by kikutamarico | 2016-08-27 16:26 | my family | Comments(0)